ドライバーとしての求人を探すとき、自分に合った求人は何があるのか、自分の持っている能力を活かせるのか迷うことはありませんか?適性や能力を見極めて求人を探すことができれば、就職しやすくなりますし、やりがいのある仕事をすることもできます。ここでは、ドライバー求人の特徴や求められる適性についてご紹介します。

ドライバーの職種

一口にドライバーと言っても、どのような車を運転するかで必要な資格や適性が異なります。この記事では、どのような種類のドライバー求人があるのか、それぞれどのような特徴があるのかについて詳しくご紹介します。

タクシードライバー

タクシードライバーは運転免許が必要になりますが、それ以外のたとえば経験や職歴などのことを面接の際に問われることは、他の職種と比較してあまり無いです。年齢のことも、タクシードライバーの平均年齢は約5…

トラックドライバー

トラックドライバーの仕事は、主に荷物を目的地へ運ぶことですが、運転するトラックの大きさによって仕事内容が異なっています。まず2トン程度の小型トラックを運転する場合は、近距離での輸送がほとんどです。…

配送ドライバー

配送ドライバーの主な仕事内容は、荷物を配達することです。ただし単に荷物を指定された場所に運べばそれで終わりというわけではありません。どの配送会社に勤めるのかによって多少の違いはありますが、基本的に…

ドライバーにもとめられる資質

ドライバーとして仕事をする際に、もとめられる資質にはどのようなものがあるのでしょうか。この項目では、ドライバーとしてもとめられている能力や適性についてお伝えしていきます。スキルの棚卸をする際に参考にしていただければと思います。

コミュニケーション能力が高いドライバー

ドライバーとしての差別化を図るには

どんな仕事も競争が生じます。そしてその競争に勝つためには、他者との差別化を図らなければなりません。 では、ドライバーが同業者との差別化を図るためには、どうすればよいでしょうか。 1つは運転技術、そしてもう1つは道路事情の詳しさではないでしょうか。運転が遅い、運転が速すぎて乱暴、車をぶつけてしまう、事故を起こすなど、運転技術の未熟さは当然マイナスとなります。確実な運転技術は、ドライバーとして必須なのです。そして道路事情に詳しいことも、他者との差別化を図る要因になります。決して道を間違えなかったり、抜け道を使って目的地に早く着いたり、渋滞を予想してあえて回り道をして目的地に早く着いたりと、早く正確に目的地に到着することが、プロのドライバーには求められるのです。

コミュニケーション能力は今後さらに重要

そして、今後はさらに重要になっていくと考えられているのが、コミュニケーション能力です。 人を乗せて運転をするドライバーは、サービス業だということができます。また、荷物を運ぶドライバーも、送り主と届け先の意図をくみ取った配送をしなければなりません。 愛想が悪く不親切なドライバーのタクシーに乗りたいでしょうか?時間指定を守らないドライバーに荷物を届けてもらいたいでしょうか? 今後は、車の性能やカーナビゲーションシステムの発達により、ドライバーの能力以上に安全で効率的な運転が可能になることが予測できます。そんな時に、ドライバーが差別化を図りお客様からの信頼を勝ち取るためには、優しさと誠実さのあるコミュニケーション能力が重要になってくるのではないでしょうか。