タクシードライバー

2のメリットが期待できる

タクシードライバーは運転免許が必要になりますが、それ以外のたとえば経験や職歴などのことを面接の際に問われることは、他の職種と比較してあまり無いです。年齢のことも、タクシードライバーの平均年齢は約58歳程度なので、問われにくいとされています。やる気と一般常識があり、タイミングさえあえば比較的就職しやすいといえるでしょう。業務中は一人での勤務になるのが、タクシードライバーです。そのため、同僚や上司との人間関係に悩む回数が少なることが期待できます。オフィス勤務の場合、同僚や上司の顔色を常にうかがってしまい、それが一番のストレスだという人もいるかもしれません。人には向き不向きがあり、一人で勤務したい人には天職ともいえるのがタクシードライバーです。

こんな人にタクシードライバーはお薦め

前述した通り、タクシードライバーは一人での勤務となるので、自己管理能力が高い人にお薦めしたい職業です。体調不良の状態で車を運転することは好ましいことでは無いので、眠くなくても寝たり暴飲暴食をしないようにしたりなどのことが求められます。売上のことも気にしなくてはいけず、利用者が多くなりそうな時間を外して休憩することも必要があるでしょう。気配りができる人に、タクシードライバーはお薦めです。お客に対して気配りができる人だと、お客がファンになってくれよくタクシーを利用してもらえるようにもなりますし、クレーム発生率を下げることができるようになります。急発進急ブレーキはしないことはもちろんのこと、車内の空調に気を使ってみたりお客に合わせて話しかけてみたりなどのことをすると、お客に好印象を与えられるでしょう。

運送業の求人の仕事内容には、トラックなどに指定された荷物を乗せ、目的地まで荷物を運ぶ仕事だけでなく、荷物をおろす仕事も含まれます。